神奈川県認知症高齢者グループホーム協議会

2001年設立。 登録事業者数:259事業所(27年度末現在)
<事業目的>
県内の認定認知症対応型共同生活介護事業所に対し、認知症高齢者の生活の支援、利用者本位の質の高い介護サービスを提供するため、会員各員の専門的知識・技術の向上、相互の情報交換や連携を図ることにより地域福祉のサービスの向上に寄与することを目的としています。

平成29年度会長あいさつ

 会員の皆様には、日頃より当協議会の運営に際し、ご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
福祉・医療の政策が目まぐるしく変化する中で、地域密着サービス事業者として、また認知症ケア専門サービスとして、高齢者グループホームへの役割は大いに期待されていると思います。
 これからの認知症ケアのあり方は、オレンジプランでは、「認知症になっても本人の意志が尊重され、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けること」を目的としています。社会や地域でのケアが求められています。
グループホームに住んでいても、地域の一員として、本人が地域の中でよりよく暮らし続けるためには、関係機関や地域の団体、住民の方々の理解や協力と連携が必要です。そしてグループホームとして、認知症ケアの実践を通して、ケアのあり方を示していくことが、地域ケアの役割を果たすことになると考えます。
そのためにも、会員各自の認知症ケアの専門的知識及び技術の向上と人材育成に必要な研修・講演会等の実施や相互の情報交換とネットワーク作りの場として活用していただけるような事業に取り組みを行い、介護の質の向上、適切なサービスの提供のあり方、認知症ケアのあり方など、高齢者グループホームの役割を果たすことができるように努めてまいります。
 また介護の人材不足問題や災害時の支援体制のネットワーク作りなど、認知症高齢者の介護を取り巻く課題は、多々ありますが、それぞれの課題にひとつずつ取り組んで行くことができるような体制作りを検討していきたいと考えています。 これからも会員の皆様のご意見をいただきながら運営をしてまいりたいと思いますので、今後ともご支援とご理解をよろしくお願い申し上げます。
会長 熊谷 眞理子

〒231-0001
横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ6階 NPOスクエア
神奈川県認知症高齢者グループホーム協議会事務局
TEL 045-308-6371 FAX 045-308-6372
業務時間 不定期(10:00~15:00 FAX、留守番電話にて24時間対応)
※録音の際は、連絡先を口頭でお伝え下さい。確認後、ご連絡させていただきます。
(尚、ご連絡にお時間がかかってしまう場合もございます。ご了承ください。)